ますます多くの人々が慢性的に失っているものとは?
それは健康です。

PEKANAについて。

PEKANA は、ドイツ・アルゴイ地方のキスレッグに本社を置く、中堅家族企業です(創設者および代表取締役 カタリーナ・バイヤースドルフ)。自然に囲まれたこの環境の中、1980年代初めからホメオパシー・スパゲリック薬品の製造に取り組んでいます。

わが社では現在、70種類にもおよぶホメオパシー・スパゲリック複合薬品を提供しています。個々の薬品はそれぞれ、様々な要因によって引き起こされる現代の疾病のニーズを満たすべく調整配合されています。わが社の治療薬の特徴は、独自に開発されたスパゲリック治療法で、これは薬草がもつ生命エネルギーを最大限に生かすという、療法認識に従うものです。これがホリスティックにご使用いただけるホメオパシー・スパゲリック治療コンセプトの基盤となっています。

1991年、PEKANA スパゲリックはドイツで発行されたホメオパシー薬局方 第1号に掲載され、1995年にはバーデン・ヴュルテンベルク州の革新賞を受賞しています。2000年以降、PEKANA は世界中で普及している品質管理基準「Good Manufacturing Practice (GMP)」認証を所得しています。2008年には米国食品医薬品局 FDA (Food and Drug Administration) の審査に合格しました。

© PEKANA

  1. International Websites
  2. ウェブサイト奥付
  3. お問い合わせ
  4. データ保護

情報 PEKANA:

PEKANA Naturheilmittel GmbH
Raiffeisenstrasse 15, D-88353 Kisslegg, 電話:+49 (0)75 63 9 11 60, ファックス:+49 (0)75 63 28 62
www.pekana.com, info@pekana.com